クレジットカードの支払遅延で督促状が届いた話

クレジットカード決済をする時、月の支払いが高くならないように、金額には気をつけて使うようにしています。
もちろん支払いの遅延や過不足が無いようにも気をつけています。

しかしある時、いつもと同じように、支払い日に支払額をを入金したのですが、しばらく経つと引き落としができなかったという督促状が来ました。

確認すると、支払日が変更になっていたので、支払日に引き落としができなかったことがわかりました。
カード会社から支払日の変更の手紙なども来ていて、支払日や支払額はいつもと同じだとてっきり思っていたのです。
明細書をしっかり確認しておらず、引き落としができなかったのが原因でした。

いつも使う額を確認していたので、このくらいの金額で足りるだろうと、しっかり明細書を確認していませんでした。
またカード会社から来る手紙などはほとんど読んでおらず、支払が遅延してしまいました。

またガスやNHK、東京電力、携帯電話、各種公共料金などいろんな支払いをクレジットカード支払いにしていたため、明細の数が多すぎて細かく見ていなかったのも原因です。
そのため一部を銀行振込みに切り替えるため、支払いをキャンセルしたりもしました。

今回のことは稀なケースだとは思いますが、支払日や支払い金額をちゃんと明細を見て入金する必要があると勉強になりました。
今ではカード会社から来る手紙や明細書は確認するように気をつけるようにしています。

明細書などを確認して入金するようになってから、今の所は支払いが滞ったという事はありません。